古着の着こなし方法とは?

古着ならでは!個性的な柄物シャツはシンプルボトムと合わせて

個性的で派手な柄物は古着の魅力です。ですが、個性的だからこそ何に合わせればいいのか悩むことも多いですよね。そこでオススメなのが、シンプルなボトムスと柄シャツの組合せです。
赤や青といったビビッドな色の柄シャツでしたら、白のパンツやダークカラーのスカートが合わせやすいです。特にパンツはスキニーでもワイドパンツでも合わせやすく、シンプルながらはっきりした白がシャツの柄を引き立てつつ主張し過ぎないコーディネートに仕上がります。
スカートはタイトなものかAラインの、スッキリしたシルエットが良いでしょう。ダークカラーのロングスカートは重たい印象になることがあるため、ミニ丈や膝が出るくらいの丈だとバランスが良くなります。

レトロテイストのワンピースは1枚でもサマになる

古着のワンピースは女性らしいふんわりしたシルエットで、派手な柄物でも可愛らしく着こなせるものが多くなっています。こうしたワンピースは1枚でサラッと着てもサマになります。ベレー帽やクラシカルなショルダーバッグといった小物を合わせると簡単にレトロコーデの完成です。
羽織りものを合わせるときは、デニムやライダースといったハード系のジャケットか、ボーイズ系のブルゾンを選ぶと可愛いミックスコーデになります。
うんと甘めのテイストにしたいときは、白やライトピンクなどのファージャケットもオススメです。暖かい季節でしたらボレロやガーリーなショートカーディガンも良いでしょう。また、レースのペチコートを裾からチラッと見せるレイヤードファッションも可愛く仕上がります。