古着を整理するコツ

今の自分がまだ着ていたい服かどうか

古着屋さんで購入する洋服は、時代のトレンドとは関係なく、様々なコンセプトで揃えることができます。しかしながら自分の趣味趣向も時代と年齢によって移り変わるので、当時気に入って購入した服が今現在も、着ていたいのかどうかは当然事情が変わってきます。一度これまで購入した洋服を部屋いつぱいに並べてみて、インナーとアウター、ボトムスをパズルのように組み合わせて、時には実際着てみたりしながら、じっくり考察してみることをお勧めします。思い入れや購入した時の充実感を再認識できるいい機会となるかもしれません。そこでどれと合わせてもピンとくるものがないアイテムは、自分にとってもはや不要になったものであると判断してみてもいいのかもしれません。

不要な古着の処分方法

次に不要な服の処分方法ですが、まず再び古着屋さんに売却する手段。馴染みにしている古着屋さんや店員さんと仲の良いショップなどがあれば、一度出向いてみて相談をしてみることがいいかもしれません。その時には服の写真をとってお見せすることが重要です。当然ショップ店員さんは洋服のニーズや流通状況などを把握していますので、その古着の価値を検討していただき買い付けていただけるかもしれません。次にネットオークションにかける手段。これはその服をニーズとしている方にダイレクトに譲ることができるので、予想外の値段で買い取っていただいたりできることもあるようです。どうせ譲るなら大切にしていただく方の手に渡る方が気持ちも良いですよね。他にも方法はたくさんありますが、不要な服は押し入れで眠らせたままにしておいても傷んだりしてしまうので、その処理方法について一度じっくり考えてみることは大切だと思います。