古着はどこで買う?

覚えたらとても便利!古着の売り買い

不要の衣服、たくさん引き出しに眠っていませんか?
まだまだ着られるけど好みが変わったり、お気に入りだったのにウエストが…。時間がたてば自分のコーディネイトサイクルに入らない衣類は絶対出てきます。
傷んでいないもの、あなたが気にいっていたものは、他の誰かにも気に入ってもらえる可能性の高い衣服です。
着たい、と思ってくれる人の手元に行った方が服も新たな活用をしてもらえます。

そして、自分が持っていない色のシャツやデザインのスカート、など欲しいけどもったいないかな?これ以上服が増えたら収納場所がなくなってしまう…。
それらは古着を活用しましょう。定価よりずいぶんお値うちに手に入れられあなたのワードロープを豊かにしてくれます。

要らない衣類を売って欲しい服を安く買う。とても合理的ですね。

そうと決まれば準備しましょう!

欲しい服をしまえるスペースがあるのか?まずはチェックです。
引き出しを開けてギュウギュウだと、新たな物の居場所はありません。今ある衣類でさえ、とても窮屈です。
そして、パンパンに入った引き出しからお目当ての服を探し出すのも一苦労のはずです。
一つ一つ出して、まだ着るのか着ないのか自問自答しましょう。そこにもったいない、の感情は余分です。次にほしい服を買うための作業です。自分が着なくても誰かが着こなす、と考えたらスムーズに進みやすくなります。空いたスペースにこれを買うぞ!と思い描けば楽しい作業になりますね。

出した衣類は早めに売ります。置いておくとしわや汚れがつきやすくなり価値が下がります。
リサイクルショップは複雑な事をせず迅速な売買ができます。

ショップには同じように売られている衣服があります。思い描いていたものがあればぜひ購入を。
収納スペースは空いているはずです。素敵な古着、見つけてくださいね。